ホーム  >  相続した不動産を放置されている方

不動産コラム-column

不動産コラム~不動産購入、住み替え、売却などに関する情報を発信していきます。

不安なこと、分からない事は、お気軽にお問い合わせください。

  

2016.07.19 相続した不動産を放置されている方

相続により取得した不動産が、自分の住んでいる場所より遠方にあったり、手続きが煩雑であるため面倒である、という理由で相続した不動産を放置されている方が多くいらっしゃると思います。

 

ただし、以下の2点の理由により放置されることはあまりおすすめしません。

(1)固定資産税・都市計画税

不動産を所有していますと、毎年固定資産税・都市計画税を払わなければいけません。一般的な住宅でしたら、毎年10万円前後の税金がかかり、それを毎年払い続けなければいけません。

(2)資産価値の減少

不動産が建物の場合、基本的に築年数を経るごとに、資産価値が減少してしまいます。

つまり、相続した不動産を放置している間に資産価値がどんどん下がってしまうことになります。

もちろん建物の経年劣化以上の不動産相場の上昇があれば、不動産は値上がりすることになりますが、今の日本の状況ではなかなか考えにくい事態です。

 

相続した不動産を活用されているのであれば問題ありませんが、放置されている方は売却を検討されてはいかがでしょうか。

 


無料査定


 

大阪市内西エリアのサイト


ページの上部へ