ホーム  >  不動産コラム2014.12

不動産コラム-column

不動産コラム~不動産購入、住み替え、売却などに関する情報を発信していきます。

不安なこと、分からない事は、お気軽にお問い合わせください。

  

2014.12.25 2014年11月 近畿圏の新築マンション市場動向

 不動産経済研究所より2014年11月の近畿圏のマンション市場動向が発表されました。

 11月の新規発売戸数は1,975戸で、対前年同月(1,781戸)比で10.9%増、対前月(1,427戸)比で38.4%増となりました。

 月間契約率は80.9%、前月の74.1%に比べて6.8ポイントのアップとなり、前年同月の76.0%に比べて4.9ポイントのアップとなります。

 1戸当たりの平均価格、1㎡当たりの単価は、3,649万円、53.8万円となり、前年同月比は戸当たり価格・㎡単価とも6ヶ月連続のアップとなります。前年同月比では平均価格は51万円のアップ、㎡単価は4.3万円のアップとなります。

 

2014.12.07 2014年10月 エリア別中古マンション動向

◆成約件数

10月の成約件数は、対象9エリアのうち京都市・京都府他、奈良県などを除く 5 エリアが前年比で減少しました。8~9月は上昇するエリアが8地域に上ったが、今回は減少エリアが拡大しました。

◆成約㎡単価

10月の㎡単価は、前年比で9エリア中4エリア、前月比では6エリアが下落し、9 月に比べて下落するエリアが広がりました。ただ、単価水準が高く取引ボリュームが大きい大阪市や神戸市、兵庫県他などは上昇しており、近畿圏全体では上昇を維持しています。

 

ページトップへ