ホーム  >  2014年10月 近畿圏のマンション市場動向

不動産コラム-column

不動産コラム~不動産購入、住み替え、売却などに関する情報を発信していきます。

不安なこと、分からない事は、お気軽にお問い合わせください。

  

2014.11.17 2014年10月 近畿圏のマンション市場動向

不動産経済研究所より2014年10月の近畿圏のマンション市場動向が発表されました。

 10月の新規発売戸数は1,427戸で、対前年同月(1,404戸)比で1.6%増、対前月(1,829戸)比で22.0%減となりました。

 新規発売戸数に対する契約戸数は1,057戸で、月間契約率は74.1%、前月の76.9%に比べて2.8ポイントのダウンとなり、前年同月の79.6%に比べて5.5ポイントのダウンとなります。

 1戸当たりの平均価格、1㎡当たりの単価は、3,587万円、52.4万円となり、前年同月比は戸当たり価格・㎡単価とも5ヶ月連続のアップとなります。前月比では平均価格は7.5%のダウン、㎡単価は1.5%のダウンとなります。

 


無料査定


 

大阪市内西エリアのサイト


ページの上部へ