ホーム  >  価格査定

価格査定

不動産の売却を検討するにあたって、まず知りたいのは概算の売却価格です。
不動産の市場価格は、路線価(国税庁)や地価公示価格(国土交通省)を加味しながら相場形成されます。しかし、その実際の物件状態や立地条件によって、かなり大きな価格差が出てきます。一円でも高く売却したいと思う事は、売主の自然な心理ゆえ、不動産会社によっては(売買の仲介契約を取りたいが為)高めの査定額を提示するところもあります。ただ、価格が高すぎて売却タイミングを逸するケースも少なくないのも事実です。不産査定の段階で最も重要なことは、査定の根拠ならびに売却提案の具体的戦略がある不動産会社かどうか見極める事です。これが不動産売却で失敗しないための鉄則だと考えております。

<ご利用に関する注意事項>
※弁護士、司法書士、その他業者の方で調査目的(業務都合)でのご利用は禁止しております。
※興味本位で売却の意思の全く無い方、物件の所有者の承諾が無い方はご利用をご遠慮下さい
※ご不明な点があれば、お気軽にセンチュリー21へお問い合わせ下さい→こちらをクリック

高価格・早期売却できるワケは?
Point1
Point2
Point3
Point4
Point5

ページトップへ